成人式などに備えて消費者金融に申し込む

各都道府県では、折に触れて重要イベントも開催されています。成人式など、冠婚葬祭に関するイベントもあるでしょう。そういった局面でプライムカードなどが検討されるケースは、実は珍しくないです。重要イベントでは、まとまったお金も求められます。上記のようなイベントとなると、衣装をレンタルする事もあるでしょう。女性の場合は衣装もかなりの額になりますからちょっとまとまった数字になる訳です。

そういった局面では、消費者金融が検討される事も珍しくないです。それも、貸付限度額が重視される傾向があります。何せ数字が大きくなる訳ですから、やはり限度額次第では不便になってしまう可能性があります。金融各社によって最大数字も異なります。消費者金融の一覧表ランキングなどで比較をすると良いでしょう。

現に消費者金融は、冠婚葬祭などの局面では、銀行よりも便利な一面があります。最短即日で融資が可能だったりとスピードなどは非常に優れているからです。ただし、いずれ成人式などで大きなお金が求められると想定されるなら、その分の予算を見積もって残しておくというのが最も賢い方法となります。

 

みずほカードローンを利用する人が増えた理由と利用する時の注意点

銀行カードローンを利用する時は大手銀行のカードローンが一番安心するので三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の中から選ぶという人が多いです。今までは三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のカードローンを利用する人の方が多かったのですが、現時点ではみずほ銀行のカードローンのみずほカードローンを利用する人が増えてきています。

みずほカードローンは上限金利が14%に設定されていて銀行カードローンの中でも低水準です。また利用限度額も最大1000万円という事で借入する時の条件が良いというのがみずほカードローンを利用する人が増えてきた理由と言えます。

みずほカードローンは提携ATMの設置台数が多いのですが、借り入れする時に手数料が発生してしまいます。それに借入方法はATMしかないのでその点をデメリットに挙げる人もいます。また返済方法が口座引落のみで可能金融機関もみずほ銀行の普通預金口座なので利便性に欠ける部分に注意して利用するようにしましょう。

Published by